精神科ナースになったわけ (1巻 全巻)

 漫画
出版社 イースト・プレス
作者 水谷緑
判型 A5版 判型とは›
最終巻発売日 2017年04月12日
カテゴリ 女性漫画
タグ エッセイ 医療

作品概要

普通のOLだった太田良枝は、肉親の死による悲しみで、心のコントロールが利かなくなってしまった経験から心の病に興味を持つようになり、精神科の看護師になることを決意。
しかし身体のケガや病気のように、症状や病状の良し悪しがわかりづらい、精神疾患を抱える患者たちとの日々は、想像を遥かに超える出来事の連発で、答えのないことばかり…
ある日、ある事件をきっかけに、患者さんたちの心の内をもっと理解したいと思った彼女は「失踪会議」と題して、しんどい時、逃げたくなる時、どうすればいいのかを話し合う機会を作る????。
私がそうだったように、誰だって平常心でいられない時もある。「おかしい」と「おかしくない」の境界線はいったいどこにあるんだろう。「妄想」ってなんだろう。「狂う」ってなんなんだろう。???? 精神科のリアルな現場を新人看護師の目線で描くコミックエッセイ。
全冊分のマンガ本用クリアカバーを無料でプレゼント。「カートに入れる」をクリックした後に選択できます。
●ポイント5% 50pt
1,080 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く