• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

【書籍】学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで

 漫画
出版社 文藝春秋
作者 岡田麿里
判型 B6版 判型とは›
最終巻発売日 2017年04月12日
カテゴリ 一般書籍
タグ ノンフィクション

作品概要

「あの日みた花の名前を僕達はまだ知らない。」 「心が叫びたがってるんだ。」
ひきこもりだったじんたんと、 幼少期のトラウマで声が出なくなった成瀬順。 二人を主人公にした二本のアニメは、日本中の心を揺さぶり、舞台となった秩父は 全国からファンが訪れるアニメの聖地となった。
実は、そのアニメの脚本を書いた岡田麿里自身が小学校で学校に行けなくなっていたのです。 これは、母親と二人きりの長い長い時間をすごしそして「お話」に出会い、やがて秩父から「外の世界」に出て行った岡田の初めての自伝。
●ポイント5% 70pt
1,512 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

今なら、レビューの掲載時に50ptプレゼント中! (会員ログインが必要です)

  レビューを書く