【ライトノベル】かりゆしブルー・ブルー 空と神様の八月 (全1冊)

  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社KADOKAWA/角川書店
作者カミツキレイニー白狼
最終巻発売日2017年05月31日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ青春ファンタジー沖縄


「人間の上でもなく、下でもなく。私たちのすぐそばにいるもの。それが沖縄の神々さ」怪異を祓うため神々の住む島・白結木島を訪れた春秋の前に現れたのは、地元の少女、空。
天真爛漫で島想い、どこまでもフリーダムな彼女に呆れる春秋だったが、空は神様との縁を切ることで怪異を祓う“花人”の後継者―春秋が島を訪れた理由そのものだった。
未熟ながらも、島の人々とともに怪異解決に挑む少年少女の、沖縄青春ファンタジー!

作品レビュー

最初のレビューを書いてもらえませんか?
レビューを書く
ポイント5% 31pt
670 税込
カートに入れる
(新品コミック)

欲しい