【ライトノベル】弓と剣 (全2冊)

出版社TOブックス
作者晩杯あきら淳A
最終巻発売日2017年06月12日
版型B6版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグファンタジー王道


とある貴族のおちこぼれ三男が北の原野を旅していた。素直で純朴な青年の名はサダ。若き日に憧れた稀代の剣士・リイが所属する北軍に入隊するためだった。
その道中、巨大なオークたちが襲いかかる。絶体絶命の危機を救うため、現れたのはリイ率いる北軍―だが、サダはたった一人、自慢の弓で六頭ものオークを全滅させた!これが後世に語り継がれる「六頭殺しの若」サダと、「北の猛虎」リイの出会い―「弓と剣」伝説の始まりだった。
荒涼とした北の地に息づく家族や軍人の想い。将来を夢見る青年たちの絆。緻密なドラマと世界観に胸が熱くなる本格ファンタジー!書き下ろし番外編2本収録!

全巻表紙画像の一覧

【ライトノベル】弓と剣 1巻【ライトノベル】弓と剣 2巻

作品レビュー

最初のレビューを書いてもらえませんか?
レビューを書く
ポイント5% 129pt
2,800 税込
カートに入れる
(新品コミックセット)

欲しい

このページのTOPへ