【ライトノベル】スクールジャック=ガンスモーク (全1冊)

出版社小学館
作者坂下谺巖本英利
最終巻発売日2017年06月20日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ学園ロボットバトル


先の戦争から導入が試みられた、二足歩行兵器――機巧外骨格。
戦争を通してその性能を存分に示した機巧外骨格は、終戦後も重要な軍事力として運用されるようになった。それをうけ、戦勝国である葦原皇国においては機巧外骨格のパイロット育成学校が創立される。 生徒達は、そこで優秀なパイロットとなるために、日々研鑽を積んでいた。
しかし、そのような希望に満ちる現在において、戦時中の機巧外骨格運用の舞台裏で生まれた、決して消し去ることのできない遺恨が残っていたのだった……。 その確執の火薬庫は、いま学園を襲うテロとなって爆発する。
整備士として学園を訪れていた、黒宮凛児。 学内でトップクラスの操縦技術を持つ、花枝連理。 運命的な因果に絡め取られた二人の手に、生徒たちの命運が託される。

作品レビュー

最初のレビューを書いてもらえませんか?
レビューを書く
ポイント5% 30pt
660 税込
カートに入れる
(新品コミック)

欲しい