手塚治虫エッセイ集成 セット (全2冊)

  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社リットーミュージック
作者手塚治虫
最終巻発売日2017年06月20日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリ一般書籍
タグエッセイ


手塚治虫の鋭い考察による異色の漫画、漫画家評論集。自作はもちろんのこと、SFや西部劇、劇画といったジャンル論、日本における漫画の状況論や表現論、さらには田河水泡、杉浦茂から、永島慎二、松本零士、藤子不二雄、大友克洋といった作家について、ユーモアを交え、ときに歯に衣を着せずに綴った、単行本未収録10編を含む新編集。未完となった幻の「群烏伝」を収録。
多忙ななか年間300本以上の映画を観ていたという手塚治虫は、マンガの虫であると同時に映画の虫でもあった。そんな彼が残した、膨大な映画・アニメ評のなかから、雑誌や新聞、プログラムに掲載された文章を厳選して編んだエッセイ集。
SF映画、ヌーヴェル・ヴァーグ、ディズニーアニメからユーリ・ノルシュテインの作品まで、取り上げられた作品の幅広さには、あらためて驚かされること必至。また、日本映画ベスト10、外国映画ベスト10など、手塚治虫の嗜好が表れたランキングも掲載。映画ガイドとしても貴重な1冊である。

全巻表紙画像の一覧

手塚治虫エッセイ集成 セット 1巻手塚治虫エッセイ集成 セット 2巻

作品レビュー

最初のレビューを書いてもらえませんか?
レビューを書く
ポイント5% 90pt
1,944 税込
カートに入れる
(新品コミックセット)

欲しい