【ライトノベル】もしも剣と魔法の世界に日本の神社が出現したら (全4冊)

出版社アルファポリス
作者先山芝太郎
最終巻発売日2017年06月24日
版型B6版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグファンタジー異世界神社


見習い神主の藤重爽悟は、自宅の神社ごと、ファンタジー世界―エルナト王国の王都アル=ナスルに転移してしまう。
この王都、一見平和そうだが、王子たちによる次期国王の座を巡る争い、世界に広く勢力を持つアルティス正教会の腐敗と内紛、そして人身売買組織の暗躍と、裏では様々な『悪』が存在していた。腕が立ち、正義感が強い爽悟は、そういった『悪』を正そうと行動を開始する。
そんな中、凶悪な『悪魔』と遭遇。もちろん、こいつも見逃しはしない。司祭や聖騎士でさえ容易に太刀打ちできないというその悪魔を相手に、爽悟はたった一人で戦いを挑んだ―ネットで話題沸騰!異世界神社ファンタジー、開幕!

全巻表紙画像の一覧

【ライトノベル】もしも剣と魔法の世界に日本の神社が出現したら 1巻【ライトノベル】もしも剣と魔法の世界に日本の神社が出現したら 2巻【ライトノベル】もしも剣と魔法の世界に日本の神社が出現したら 3巻【ライトノベル】もしも剣と魔法の世界に日本の神社が出現したら 4巻

作品レビュー

最初のレビューを書いてもらえませんか?
レビューを書く
送料無料
ポイント5% 240pt
5,184 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい