【ライトノベル】真昼の月 (全3冊)

出版社幻冬舎
作者いおかいつき亀井高秀
最終巻発売日2017年09月15日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグBLヤクザ刑事


同僚の裏切りが原因でマル暴の刑事を辞めた神崎秀一は、祖父の死を機に、大阪へ生活の場を移す。
祖父から相続した雑居ビルに住もうと赴いた一室で、秀一は桐山組の若頭・辰巳剛士と出会う。 強烈な存在感を放つ辰巳に、臆することなく接する秀一-。
数日後、辰巳は秀一のためにと部屋を勝手に改装、その見返りとして体を求めてくる。 秀一は手錠をかけられ、強引に抱かれ……!?

全巻表紙画像の一覧

【ライトノベル】真昼の月 1巻【ライトノベル】真昼の月 2巻【ライトノベル】真昼の月 3巻

作品レビュー

最初のレビューを書いてもらえませんか?
レビューを書く
全冊クリアカバー
ポイント5% 123pt
2,658 税込
カートに入れる
(新品コミックセット)

欲しい