【ライトノベル】即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。(全3冊)

出版社アース・スターエンターテイメント
作者藤孝剛志成瀬ちさと
最終巻発売日2017年07月15日
版型B6版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ異世界チート異能


修学旅行中、バスの中で寝ていた高遠夜霧は、クラスメートの壇ノ浦知千佳に起こされて目を覚ました。すると--そこは異世界だった!
知千佳の説明によると、突然現れた賢者シオンと名乗る少女が、クラスメートのほぼ全員に“ギフト”という能力を与えて、『今から冒険を始めてこの中から成長して賢者になる者が出なければ全員奴隷にする』と言ったのだという。そして、今バスの中に残っているのは、なぜか能力を与えられなかった無能力者で、自分達は他のクラスメートが最初のミッションをクリアするために囮としておいていかれたのだと。
いきなり大ピンチの夜霧と思いきや、実は彼は、この世界の基準では計れないほどの力、《即死能力》を持っていたのだ!
これは、無能とされた少年と少女が、あらゆる敵を即死させながら、元の世界に戻るための旅をするお話。
本当に最強なら、戦いにすらならない! 成長チート? 無限の魔力? 全属性使用可能? そんなもの即死能力で一撃ですが?

全巻表紙画像の一覧

【ライトノベル】即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。 1巻【ライトノベル】即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。 2巻

作品レビュー

最初のレビューを書いてもらえませんか?
レビューを書く
送料無料
ポイント5% 180pt
3,888 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい