【ライトノベル】平浦ファミリズム (全1冊)

出版社小学館
作者遍柳一さかもと侑
最終巻発売日2017年07月19日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ家族


五年前、ベンチャー企業の社長である母を亡くした平浦一慶。
残されたのは、喧嘩っ早いトランスジェンダーの姉、オタクで引き籠りの妹、コミュ障でフリーターの父だった。
かくいう一慶も、高校にもろくに通わず、母譲りの技術者としての才能を活かし、一人アプリ開発に精を出す日々を送っていた。穏やかな家庭での日常。退屈な学校生活。そんな現状を良しとしていた一慶だったが、たったひとつの事件をきっかけにして、事態は徐々に、彼の望まぬ方へと向かっていくこととなる……。
第11回小学館ライトノベル大賞ガガガ大賞受賞作品。

作品レビュー

最初のレビューを書いてもらえませんか?
レビューを書く
ポイント5% 33pt
720 税込
カートに入れる
(新品コミック)

欲しい