【ライトノベル】花屋の倅と寺息子 柄沢悟と滝峰村の逢魔時 (全1冊)

出版社三交社
作者葛来奈都藤村ゆかこ
最終巻発売日2017年08月10日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ幽霊友人

ビビりな花屋の息子・高爪統吾とドSな寺の息子・柄沢悟は霊が視えるという共通点を持つ友人同士。大学二年生に進級した統吾たちは、友人の種岡に女性の霊が憑いていることに気づく。ただ悲しげに種岡を見つめる女性の正体を知るため、三人は住職である悟の父・一世に話を聞く。すると一世は、統吾に霊視してみるよう勧めてきた。その結果、女性が悟の故郷の滝峰村に葬られていることがわかる。三人は、さっそく村へ向かうが、そこではさらなる出来事が待っていた――。

作品レビュー

最初のレビューを書いてもらえませんか?
レビューを書く
ポイント5% 36pt
778 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

欲しい