明日のナージャ 16歳の旅立ち (全1冊)

出版社講談社
作者東堂いづみ金春智子
最終巻発売日2017年09月13日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグアニメ続編

100年前のヨーロッパを丁寧に描いた内容と絵の設定や、「きっと明日にはいいことがある」と前向きに人生を切り開く13歳の主人公ナージャは、小学生以上の女性の心を掴み、熱いメッセージがプロデューサーには届いていました。ネット上で「続きが知りたい」という声が上位に上がっており、この作品で3年後の16歳のナージャを描くことになりました。13歳で母コレットと出会い、孤児から貴族の生活に一転したナージャは16歳になった。豊かな生活の中で、いつも心にかかっているのは、アップルフィールド孤児院の友達と、ダンデライオン一座の仲間たち。友達を探しに行くことを決意したナージャは、母コレットの計らいで、ダンデライオン一座と一緒に行動することに。でも運命はナージャに過酷な扉を開かせる。

作品レビュー

最初のレビューを書いてもらえませんか?
レビューを書く
ポイント5% 33pt
734 税込
カートに入れる
(新品コミック)

欲しい