【ライトノベル】異世界ギルド飯 〜暗黒邪龍とカツカレー〜 (全1冊)

出版社SBクリエイティブ
作者白石新一色
最終巻発売日2017年09月15日
版型文庫版▶︎版型とは
カテゴリライトノベル
タグ料理異世界

「お待ちどう。豚の生姜焼き定食だ」異世界にある冒険者ギルドの地下。そこには、絶品料理を出すと評判の食堂が、突如出現するらしい。 魔王を鎮めるカレー、皇帝の決定を覆す肉料理、魔術師が驚く酒の肴、若き英雄を導く賄い飯、乙女の純愛を叶えるデザートなど、お客が口に するのは不可思議な料理ばかり……。 「その反応を見たかったんだよ俺は」 現代日本の調理技術を持つ店主が、築地市場より直送(?)された、極上の食材から作る一皿で、チートキャラたちの味覚と心を虜にする!?

作品レビュー

最初のレビューを書いてもらえませんか?
レビューを書く
ポイント5% 30pt
659 税込
カートに入れる
(新品コミック)

欲しい