• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

【ライトノベル】声なき魔女と星の塔 (全1冊)

 漫画
出版社 角川書店
作者 岩崎美奈子 森日向
判型 B6版 判型とは›
最終巻発売日 2018年01月25日
カテゴリ ライトノベル
タグ 魔法 少女

作品概要

失われた魔法と古代遺跡の謎を巡る、壮大な物語が始まる――。フェイジア王国の国境付近で古代遺跡の発掘作業に従事していた少年ファルは、ある日、遺跡の近くで少女ステラを救う。 彼女は、何者かに“声を奪われていた”。やがてファルは、ステラが王国の魔導師で、謀反の疑いを掛けられ追われている身だと知る。 人間と灰の民の混ざり血として蔑まれ、人間を憎むファル。だが声を失いながら希望を捨てないステラに徐々に惹かれていく。 そんな中、二人の前に王国からの追手が現れステラは攫われてしまう。ファルはステラを救うため単身王都に乗り込むことを決意するが、それは封印された古代遺跡を巡る巨大な陰謀の幕開けだった。 声を失った少女と灰の民の血を引く少年が出逢う時、いにしえの魔法が再び息を吹き返す!
●ポイント5% 60pt
1,296 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く