• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

【児童書】電池が切れるまで(全1冊)

 漫画
出版社 角川書店
作者 宮本雅史 石井勉
判型 新書版 判型とは›
最終巻発売日 2009年03月03日
カテゴリ 児童書
タグ 病気 角川つばさ文庫

作品概要

「命はとても大切だ、人間が生きるための電池みたいだ(略)。だから私は命が疲れたと言うまでせいいっぱい生きよう」。
「命」の詩をかいて4か月後に11歳でなくなったゆきなちゃん、白血病をのりこえて医師をめざす、もりたくん…。つらい病気とたたかいながら、笑顔で生きるこどもたちと家族のほんとうの物語。
●ポイント5% 28pt
605 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

今なら、レビューの掲載時に50ptプレゼント中! (会員ログインが必要です)

  レビューを書く