• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

【児童書】シンドバッド 真昼の夜とふしぎの門(全1冊)

 漫画
出版社 小学館
作者 百瀬しのぶ 宮下新平 川崎ヒロユキ
判型 新書版 判型とは›
最終巻発売日 2016年04月25日
カテゴリ 児童書
タグ 冒険 小学館ジュニア文庫

作品概要

魔法族の姫・サナを助けたシンドバッドは、バハル号のみんなと一緒にサナが、サナと同じ魔法族の仲間が待つ本当に帰るべき場所を目指し、西へと向かっていた。
ある島に降り立った一行は、サナの首飾りに導かれるままに島の奥へと向かうが、そこでサナの力を狙う悪の一味・ガリプとその部下ダールにつかまってしまう。
その島にあった魔法のランプを手にし、なんとか逃げ出した一行は、魔法のランプに刻まれていた古代文字を解読し、サナの首飾りにも導かれて順調な航海を続けていた。
しかし、そこにまたしてもガリプ一味の手が・・・!果たして、サナは本当に帰るべき場所へ行けるのか。シンドバッドやバハル号のみんなの運命は?
●ポイント5% 32pt
702 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く