• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

【児童書】蒲生邸事件シリーズ(全2冊)

 漫画
出版社 講談社
作者 宮部みゆき 黒星紅白
判型 新書版 判型とは›
最終巻発売日 2013年08月09日
カテゴリ 児童書
タグ 歴史 SF ミステリー 青い鳥文庫

作品概要

浪人生の孝史は、受験のため泊まったホテルが火災にあい、タイムトラベラーを自称する男に助けられた。
二人が助かるためにタイムスリップした先は、昭和11年2月25日、つまり、あの有名な「二・二六事件」の前夜の帝都、東京。
そして、二人が降り立った前庭は、二・二六事件後自殺したという蒲生将軍の屋敷のものだった。
あまり歴史に知識のない孝史はとまどいながらも、その時代の者として、蒲生邸で暮らすことになる。
あたりまえだが、そこでは、生身の人間が、まどい、笑い、悲しみ、働き、日々の生活を送っていた。孝史を助けた男はほんとうにタイムトラベラーなのか?
蒲生大将を殺したのはだれなのか?大きなスケールで描く歴史SFミステリー。
●ポイント5% 78pt
1,685 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

今なら、レビューの掲載時に50ptプレゼント中! (会員ログインが必要です)

  レビューを書く

表紙画像一覧