【児童書】千里眼探偵部シリーズ(全3冊)

 漫画
出版社 講談社
作者 あいま祐樹 FiFS
判型 新書版 判型とは›
最終巻発売日 2018年05月10日
カテゴリ 児童書
タグ 探偵 青い鳥文庫

作品概要

主人公は、広島の小さな島から鎌倉に転校してきた5年生の花毬凜太郎。同級生の上條天馬・山内六花と一緒に謎を解きながら、新しい学校になじんでいく様子が描かれます。両親行方不明の真相を知るために、お宝事件に関心を持つ天馬が興味を持ったのは、信長の秘宝とされる短刀が盗まれた、という事件。そんな大きな事件に小学生がどうやって…? 凜太郎の親友は、ヤタガラスのクロちゃん! 世の中を広く深く見通すクロちゃんの言葉が、主人公たち(と読者)に、物事の真実を教えてくれます。この物語において「千里眼」とは、特殊な能力ではなく、物事の見方や捉え方なのです。 お母さんで作家の薫子さんの存在もまた、温かくも新鮮な親子関係を感じさせます。

【構成内容】
・チーム結成!
・パークで謎解き!?
・海賊のお宝をさがせ!
全冊分のマンガ本用クリアカバーを無料でプレゼント。「カートに入れる」をクリックした後に選択できます。
●ポイント5% 94pt
2,041 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

今なら、レビューの掲載時に50ptプレゼント中! (会員ログインが必要です)

  レビューを書く

表紙画像一覧