• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

【ライトノベル】君に恋をしただけじゃ、何も変わらないはずだった (全1冊)

 漫画
●ポイント5% 31pt
691 税込
出版社 宝島社
作者 筏田かつら
版型 文庫版 版型とは›
最終巻発売日 2018年03月06日
カテゴリ ライトノベル
タグ 恋愛

作品概要

広島県にある安芸大学法学部夜間コースに通う柏原玲二は、運の悪い男だ。ある日元カノの部屋へ大切な物を取りに行くと、彼女の姿はなく、なぜか見知らぬ女子がいて、不審者扱いされる。
あげくに帰り道では警察に職務質問される始末。そんな不運を大学の後輩・奈央矢に話していると、彼は彼で幼馴染と偶然の再会をしたという。その人物こそ、玲二の遭遇した磯貝久美子だった。
奈央矢は久美子に恋をしているようだが、美人な彼女には他にも男の影があって……。 最悪な出会いから久美子を取り巻く恋愛模様に巻き込まれていく玲二は、単なる恋のお邪魔者?何も変わらないはずだった気持ちが、少しずつ揺れ動いていく。ほろ苦くも心がぐっと動かされるラブストーリー。
●ポイント5% 31pt
691 税込
ご利用可能な決済方法: Amazon Pay, Yahoo ウォレット, Paypal, クレジットカード, 銀行振込, ゆうちょ銀行振替

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
691 税込