【ライトノベル】狐の婿取りシリーズ (全16冊)

 漫画
出版社 笠倉出版社
作者 松幸かほ
判型 B6版 判型とは›
最終巻発売日 2021年09月10日
カテゴリ ライトノベル 漫画
タグ BL

作品概要

山奥の祠は、ちび狐・陽と狐神・琥珀のささやかな住まい。人々の信仰を失い妖力が衰退していた琥珀は、そこで人との関わりを避け、ひっそりと暮らしていた。
ところがある日、大怪我を負った琥珀は、人間の医師・涼聖に助けられる。
むやみに人前に姿を現してはならぬという掟ゆえに涼聖を拒む琥珀だったが、彼の誠実な優しさと、なにより陽の懐き具合に、無意識に凝っていた孤独が少しずつ解けていくのを感じる。
三人で過ごす日々は穏やかで、ふと幸せを感じてしまう琥珀。だが、このままではいけないと思い始めた時、発情期が来てしまい――!?
合計金額が 10,000円以上の場合、全国送料無料で配送します。
全冊分のマンガ本用クリアカバーを無料でプレゼント。「カートに入れる」をクリックした後に選択できます。
●ポイント10% 1,424pt
15,664 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー (関連商品を含む)

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く