• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

【ライトノベル】長崎・眼鏡橋の骨董店 店主は古き物たちの声を聞く (全1冊)

 漫画
●ポイント5% 31pt
670 税込
出版社 集英社
作者 日高砂羽 カキネ
判型 文庫版 判型とは›
最終巻発売日 2018年07月20日
カテゴリ ライトノベル
タグ カフェ 骨董

作品概要

上司からパワハラを受け、仕事を辞めた結真は、生まれ育った長崎へ戻ってきた。
仕事を探さねばと思うものの、身も心もまだ疲れたままで、母と二人の生活もどことなく居心地が悪い。
東京行きを応援してくれていた叔母の形見、顔のないマリア観音をそばに置くようになって以来、なぜか悪夢を見始める。
そんな結真を心配した母が『古か物にまつわる問題ば解決してくれる』骨董店・一古堂へ、勝手に相談の予約を入れてしまう。
しかたなく一古堂を訪ねた結真は、「古物の声が聞こえる」という店主・司とともに、マリア観音の来歴を調べることになるが…?
世界遺産登録で注目を浴びる長崎を舞台におくる、不思議な青年が営む骨董カフェへ集まる人々の物語。
●ポイント5% 31pt
670 税込
ご利用可能な決済方法: Amazon Pay, Yahoo ウォレット, Paypal, クレジットカード, 銀行振込, ゆうちょ銀行振替

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
670 税込