【ライトノベル】河童の懸場帖 東京「物ノ怪」訪問録(全2冊)

 漫画
出版社 マイナビ出版
作者 桔梗楓 冬臣
判型 文庫版 判型とは›
最終巻発売日 2017年10月20日
カテゴリ ライトノベル
タグ

作品概要

現代――。あやかし達だって、悩みながらも一生懸命、生きています。
配置薬販売のニワトコ薬局No.1販売員の河野遥河(かわのはるか)は、容姿端麗、物腰柔らかで女性社員から大人気。
だが大きな秘密がある。それは真の姿が「河童」だということ。
河野の顧客はクーラーで冷え症になった雪女や、ゲームにハマりドライアイになった山神など、現代病に悩む「物の怪」。
河野は彼らに薬を届ける傍ら、悩みを聞いているのだが、口々に語られるのは人間との切なく悲しい過去で――。
くすっと笑えて、じーんと考えさせられる、現代を生きるあやかし達の物語。
●ポイント5% 64pt
1,398 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く

表紙画像一覧