【ライトノベル】さらわれた王女と吸血鬼王 (全1冊)

 漫画
出版社 一迅社
作者 久浪 ムネヤマヨシミ
判型 B6版 判型とは›
最終巻発売日 2018年08月02日
カテゴリ ライトノベル
タグ ファンタジー 恋愛 吸血鬼

作品概要

自国で「いない者」として扱われていた第六王女ビアンカ。彼女はある夜、見知らぬ軍人に無理やり連れ出された謁見の間で、知ってしまった。
知らないうちに目の前にいる帝国を治める吸血鬼王に国が滅ぼされていたことを。彼と対面したビアンカは殺されると怯えていたけれど……。
なぜか帝国へと連れ去られ、気づけば吸血鬼王の寝室に放り込まれていて!? 王のペット兼抱き枕って、いったいどういうことですか?
不遇な王女と無自覚に彼女を溺愛している吸血鬼王のラブファンタジー、書き下ろし短編つきで書籍化!
●ポイント5% 60pt
1,296 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く