【ライトノベル】ぼくは彼女のふりをする (全1冊)

 漫画
出版社 主婦の友社
作者 内田裕基 ゆうこ
判型 B6版 判型とは›
最終巻発売日 2018年08月24日
カテゴリ ライトノベル
タグ 青春 感動 双子 思春期

作品概要

中学生の少年が少女のふりをする理由とは? 思春期の成長と葛藤を描いた、感動の青春ストーリー!
中学二年生の少年にはとある秘密があった。それは、双子の姉の制服を着て、少女「ひかり」のふりをしているということ。
「ひかり」に好意を寄せる少年、立花。少年の歪さを疑う養護教諭、真壁。そして、「少年」を認識できない母親――。
亡くなった姉のふりを続ける少年は、少年と少女の二つの生活を送るうちに、自分自身の在り方を問い始める。
「自分」とは何なのか。他人が認識する姿と本当の自分、どちらが正しいのか。やがて、第二次性徴を迎えた少年は、少しずつ「少女」を続けることが難しくなっていき……。
思春期の繊細に揺れ動く心を描いた、新しい青春ストーリー!
●ポイント5% 50pt
1,080 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く