• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

【ライトノベル】天ノ狗 (全1冊)

 漫画
出版社 光文社
作者 芳納珪
判型 文庫版 判型とは›
最終巻発売日 2018年11月08日
カテゴリ ライトノベル
タグ 再会

作品概要

加宮(わかみや)マキは、祖父の代理として参列した葬儀で、14年ぶりに氷碕(ひさき)リョウに再会した。彼と一緒に、後見人となった橘(たちばな)の弁護士事務所を探りに行った帰り道、黒ずくめの何者かに襲われてしまう。
二人の窮地を救った橘は、自分もマキと同じ狗番(きつねばん)で、リョウを狗(きつね)として目醒めさせてはならないと告げた。狗とは? そして目醒めとは――?
●ポイント5% 28pt
626 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

今なら、レビューの掲載時に50ptプレゼント中! (会員ログインが必要です)

  レビューを書く