• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

【ライトノベル】千年探偵ロマネスク 大正怪奇事件帖 (全1冊)

 漫画
●ポイント5% 35pt
756 税込
出版社 宝島社
作者 toi8 囲恭之介
判型 文庫版 判型とは›
最終巻発売日 2019年07月04日
カテゴリ ライトノベル
タグ ミステリー

作品概要

「――さあ、知識の糸を紡ぎましょう」
その探偵、不老の少女。人魚の伝説と三十二年前の集団失踪事件
謎が渦巻く孤島で起きる連続殺人事件に挑む、怪奇ミステリー!
時は、大正8年。秦野財閥の四男・考四郎は父の命令で、あるものを得るために、謎の少女・白比丘尼と共に、孤島で行われるオークションに参加することとなる。
千年探偵と呼ばれる彼女は、白い髪に萄茶式部姿で、自らを「人魚の肉を食べた不老の身」と言い、童女のようなあどけなさと、老練な賢者の如き鋭さを併せ持つ、麗しき奇人で――。
人魚伝説の残る孤島で起きる連続殺人事件の謎に挑む、怪奇ミステリー!
●ポイント5% 35pt
756 税込
ご利用可能な決済方法: Amazon Pay, Yahoo ウォレット, Paypal, クレジットカード, 銀行振込, ゆうちょ銀行振替

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
756 税込