【ライトノベル】傭兵の男が女神と呼ばれる世界 (全2冊)

 漫画
出版社 アルファポリス
作者 野原耳子
判型 四六版 判型とは›
最終巻発売日 2021年07月14日
カテゴリ ライトノベル
タグ 異世界 戦争

作品概要

フリーの傭兵として働く37歳の雄一郎はゲリラ戦中、手榴弾の爆撃に吹き飛ばされ意識を失い、気が付くと、見知らぬ世界にいた。
その世界では現在、王位を争って王子達が内乱を起こしているという。
どうやら雄一郎は、【正しき王】である少年を助け国を救うために【女神】として呼び出されたようだ。
おっさんである自分が女神!?その上、元の世界に帰るためには、王の子供を産まなくてはならないって!?
うんざりする雄一郎だったが、金銭を対価に異世界の戦争に加わることになり――
●ポイント1% 25pt
2,750 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー (関連商品を含む)

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く