【ライトノベル】帝立魔法学院の異端児は望まず最強に! (全1冊)

 漫画

作品概要

田舎育ちのラウルは、とくに目立つところのない普通の魔法使い見習いだった。
しかし、生まれ持った「精霊の目」のスキルで光の精霊レリアと契約したことで、帝国の歴史上でも有数の特別な存在となった。
精霊は契約することで、初めて人間の目に触れることが出来る。レリアの存在自体が、とても珍しいことなのだ。
そのため、帝国最高の研究機関でもある帝立学院への入学も認められ、特別待遇まで与えられている。
そんなラウルだが、性格的に出世願望もなく、のんびりした学院生活を送っていた。
人間の暮らしに興味津々なレリアと暮らすだけでも、充分に刺激的で、楽しい毎日だ。 それにレリアといると、ある不思議な現象が起こる。
彼女と過ごしたり、エッチなことをするたびに、ラウルの魔力量が規格外なほど伸びていくのだ。
そのことを調べたいという女教師フラヴィや、学院最優等生の美少女ベルナデットの接触もあって、ラウルの周辺は賑やかになっていく。
とくに、侯爵家の令嬢でもあるベルナデットはラウルに執着しているようで、ことあるごとに接近してくることになり……。
●ポイント1% 12pt
1,320 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大12%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く