【ライトノベル】芦屋ことだま交渉譚 (全1冊)

 漫画
出版社 マイナビ出版
作者 石田空
判型 文庫版 判型とは›
最終巻発売日 2020年10月20日
カテゴリ ライトノベル
タグ 事件 ダークファンタジー

作品概要

売れない作家・蘇芳望が言霊による禍を解き明かす!

ハウスキーパーの北村茜は、芦屋にある大きな日本家屋の家に派遣された。
そこに住んでいるのは変わりもの小説家・蘇芳望だった。
彼のところで働き始めて数日経った朝、最近近所で起きているボヤ騒ぎのことで警察がやってきた。
実は蘇芳は副業で“言霊遣い"をしており、暴走した言霊(言禍)が巻き起こす事件を解決していた…!

ファン文庫大人気シリーズ『神様のごちそう』の著者が描く、現代ダークファンタジー開幕!

言霊が具現化し禍(わざわい)を引き起こす――
●ポイント1% 6pt
748 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大18%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く