• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

【ライトノベル】影使いの最強暗殺者 〜勇者パーティを追放されたあと、人里離れた森で魔物狩りしてたら、なぜか村人達の守り神になっていた〜 (全1冊)

 漫画
出版社 集英社
作者 茨木野 鈴穂ほたる
判型 文庫版 判型とは›
最終巻発売日 2020年11月25日
カテゴリ ライトノベル
タグ 異世界 最強 ハーレム

作品概要

勇者と共に魔物を倒す旅をしていたヒカゲ・17歳。
影を操るスキルで勇者を援護していたヒカゲだったが…突然、パーティーを追放されてしまう。
一人になったヒカゲは"奈落の森"と呼ばれる場所で、魔物を狩りながら孤独に暮らしていた。
そんなある日、一人の少女を助けたことで一転、自分が奈落の森の守り神として崇められていることを知って――!?
人類最強の力で、悪をなぎ倒す!異世界ハーレム物語。
●ポイント1% 6pt
748 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く