• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

【ライトノベル】『氷の悪女』は王子から婚約破棄を宣告される その結果国家滅亡の危機だそうですが私、それどころではありません (全1冊)

 漫画
●ポイント1% 12pt
1,320 税込
出版社 アルファポリス
作者 高瀬ゆみ
判型 四六版 判型とは›
最終巻発売日 2020年11月27日
カテゴリ ライトノベル
タグ 令嬢 ファンタジー

作品概要

辺境伯令嬢であるセレスは、とある事情で学園に通えないために「気に食わない者がいれば氷漬けにしてしまう『氷の悪女』」と根も葉もない噂を立てられていた。
婚約者の王子クリストファーも噂を否定するどころか助長するような言動を繰り返し、セレス本人には冷たく当たる。
そんな時、セレス達の暮らす人間の国に、獣人の国の使節団が友好の証としてやってくることになった。
獣人の王であるローファンは人を恐れさせる姿とは裏腹に誠実で穏やかな性格をしており、会ったばかりのはずのセレスにも優しい。
交友を深めるうち、セレスはローファンに惹かれるようになる。
ローファンの力を借りてクリストファーとの婚約破棄を行い、その場でローファンに求婚されたセレスは、ローファンの婚約者として獣人の国に向かう。
人間であるセレスに対して、獣人達は様々な反応を見せ……。
●ポイント1% 12pt
1,320 税込
ご利用可能な決済方法: Amazon Pay, Yahoo ウォレット, Paypal, クレジットカード, 銀行振込, ゆうちょ銀行振替

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
1,320 税込