【ライトノベル】桃殿の姫、鬼を婿にすること 宵の巻 (全1冊)

 漫画
●ポイント1% 6pt
660 税込
出版社 小学館
作者 深山くのえ 宵マチ
判型 文庫版 判型とは›
最終巻発売日 2021年04月06日
カテゴリ ライトノベル
タグ

作品概要

姫君を守るのは美しい鬼…平安恋物語!

右大臣の跡取りである父親が怪しと関わったことが原因で、魔の姫に目を付けられてしまった娘の真珠。
屋敷の中にまで物の怪が現れて家中が混乱し、陰陽師たちも対応に苦慮する中、
三滝という家司が近江の白銀と呼ばれる鬼を呼び寄せる。
白銀の一家は他の鬼のように人間を食わず、話が通じるのだと三滝は語るが、一同は半信半疑。
だが、白銀は一瞬で物の怪を屋敷から追い払ってくれた。
これで一安心、のはずが、白銀の息子である瑠璃丸によると、真珠には魔のにおいがつけられているらしい。
数日後、またしても屋敷の中に物の怪が出現。
襲われそうになった真珠は、思わず瑠璃丸の名を呼んでしまう…。
魔のにおいを消すためには、それよりも強いもののにおいをつければいい。
魔だろうが怪しだろうが俺が守ってやる――
瑠璃丸のその言葉に、后候補のはずだった真珠は、瑠璃丸と結婚しようと決める。
瑠璃丸は真珠の側にいるために、人間として生きることを選ぶが…!?
白銀色の髪を持つ美しい鬼と魔に狙われた姫君の、平安恋物語!
●ポイント1% 6pt
660 税込
ご利用可能な決済方法: Amazon Pay, Yahoo ウォレット, Paypal, クレジットカード, 銀行振込, ゆうちょ銀行振替

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
660 税込