【ライトノベル】赤でもなく青でもなく 夕焼け檸檬の文化祭 (全1冊)

 漫画
出版社 マイクロマガジン社
作者 丸井とまと まかろんK
判型 文庫版 判型とは›
最終巻発売日 2021年09月18日
カテゴリ ライトノベル
タグ 青春 学園

作品概要

「これから半年以内に、貴方の運命を変える出来事が起こるわ」
高校一年生の遠藤彩(えんどう・あや)が、不思議な占い師にそう言われてから数日後。確かに運命は変わりはじめた。

周りから浮かないように振る舞う彩と石垣渉(いしがき・わたる)は、
クラス内でも目立つ存在だが、お互いに対して苦手意識を持っていた。
ある日、彩は渉が同性の恋人に振られたことを知る。

「……気持ち悪いって思うだろ」
「思わないよ。誰に恋しようと、そんなの自由じゃん」

秘密を知られて動揺する渉にそう告げた彩にも、実はある秘密があった。

そんな二人が、高校生活初の文化祭で、クラス担任からいきなり指名され、
「文化祭名物《伝説の富士宮やきそば屋》」のリーダーを任されることに。

「どうしてリーダーに選んだんですか?」
「選ばない理由がなかったからだよ」

人を食ったような発言をした担任の高井戸先生は、どうやら何かを企んでいるようで――。
●ポイント1% 6pt
759 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー (関連商品を含む)

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く