【ライトノベル】「無能はいらない」と言われたから絶縁してやった 〜最強の四天王に育てられた俺は、冒険者となり無双する〜 (全1冊)

 漫画
●ポイント1% 13pt
1,430 税込
公式アプリでの購入でポイント3%アップ!
アプリを無料ダウンロードする
AppStoreからダウンロード
Google Play で手に入れよう
出版社 講談社
作者 鬱沢色素 pupps
判型 B6版 判型とは›
最終巻発売日 2021年10月01日
カテゴリ ライトノベル
タグ ファンタジー 最強

作品概要

幼い頃に両親を亡くし、魔王に拾われた少年ブラッド。
彼は母親代わりの魔王から溺愛されて育った。
しかし魔王は忙しい。
そのためブラッドは、剣、魔法、治癒、支援――それぞれの魔王軍最強格の四天王に育てられた。
四天王たちの厳しい教育において、「無能」と蔑まれていたブラッドは、
魔王城を飛び出し、四天王たちと絶縁して冒険者になることにした。
しかし彼は気付いていなかった。
最弱だと思っていた自分が、常識基準では、十分最強で万能だったということに。
「こいつ等はただのゴブリンじゃないのか?」
「これは正真正銘、ゴブリンキングですわ!」
そして彼は周囲から実力を認められていき、瞬く間に成り上がっていく――。
●ポイント1% 13pt
1,430 税込
ご利用可能な決済方法: Amazon Pay, Yahoo ウォレット, Paypal, クレジットカード, 銀行振込, ゆうちょ銀行振替

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー (関連商品を含む)

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
1,430 税込
公式アプリでの購入でポイント3%アップ!
アプリを無料ダウンロードする
AppStoreからダウンロード
Google Play で手に入れよう