• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

【ライトノベル】こうして誰もいなくなった (全1冊)

 漫画
出版社 KADOKAWA/角川書店
作者 有栖川有栖
判型 文庫版 判型とは›
最終巻発売日 2021年11月20日
カテゴリ ライトノベル
タグ 短編集

作品概要

ジャンルを超えた驚きがここにある!ファン必読の短編集。

仮想通貨で成功した若き大富豪に招待された10名の男女が、
"海賊島"で巻き込まれる不気味な連続殺人事件――クリスティの名作を大胆に再解釈した表題作をはじめ、
書店店長の名推理が痛快な「本と謎の日々」、肥大化した男の欲望と巨大生物の暴挙に恐怖する「怪獣の夢」、
遊び心に満ちたタイポグラフィが楽しい「線路の国のアリス」など多彩な14篇を収録。
ジャンルを超越した物語世界の魅力を堪能できる、唯一無二の作品集!
●ポイント1% 7pt
858 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー (関連商品を含む)

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く