• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

【ライトノベル】じつは義妹でした。〜最近できた義理の弟の距離感がやたら近いわけ〜 (全1冊)

 漫画
●ポイント1% 6pt
715 税込
出版社 KADOKAWA/富士見書房
作者 白井ムク 千種みのり
判型 文庫版 判型とは›
最終巻発売日 2021年11月20日
カテゴリ ライトノベル
タグ ラブコメ 義妹

作品概要

気安く距離を詰めてくる、弟のような――妹との秘密の関係!?

勘違いから始まる、兄妹いちゃラブコメ!
CV内田真礼でPV制作決定!

----
親の再婚で、高校生の俺にできた義理の弟・晶。複雑な家庭環境で育ったせいで、美少年だけど人見知り。
兄弟に憧れていた俺は、晶のためにいつも一緒に遊んで過ごしていたら……めちゃくちゃ懐かれて、意気投合して、距離も急接近!
「……兄貴、もしかして僕のこと好き?」「ああ、もちろん」
勘違いをしたまま、深まる2人の仲。そして、ついに晶が「妹」だと気付き、戸惑う俺に……
「兄貴とはこれまで通りの距離感がいい。むしろ今よりもっと僕と--」
「兄妹」から「恋人」を目指す、晶のアプローチが始まって!?
気安くて可愛すぎる、弟…のような妹との、いちゃラブコメ!
●ポイント1% 6pt
715 税込
ご利用可能な決済方法: Amazon Pay, Yahoo ウォレット, Paypal, クレジットカード, 銀行振込, ゆうちょ銀行振替

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー (関連商品を含む)

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
715 税込