【ライトノベル】この秘書官様を振り切るのは難しいかもしれない (全1冊)

 漫画
●ポイント1% 12pt
1,320 税込
出版社 Jパブリッシング
作者 ほづみ 氷堂れん
判型 四六版 判型とは›
最終巻発売日 2021年11月26日
カテゴリ ライトノベル
タグ 恋愛 スピンオフ

作品概要

完璧令嬢、神出鬼没な秘書官の甘い罠にはめられる!? 「この結婚話は必ず潰します」温厚な秘書官が隠し持つ独占欲とは?
公爵家の一人娘フリーデは、宰相である父によって未来の王妃になるべく気高く完璧な令嬢として育てられた。
初めて夜会に出た日、王太子へのアプローチがうまくいかず一人で落ち込んでいたところを、名も知れぬ青年に見られてしまう。
「つらい時は、泣いてもいいんですよ」誰にも見せられない弱い姿を知られてしまったうえに、初めて人から優しい言葉をかけられて、戸惑うフリーデ。
しかし彼――サイラスはフリーデを拒絶した王太子の秘書官だった。
対立派閥にもかかわらず、突然現れては気にかけてくれるのはなぜ? フリーデが心を揺さぶられるなか、父が急に別の縁談を申しつけてきて……!?
『この王子様から逃げ切るのは難しいかもしれない』で大人気のギャップ萌えカップル、待望のスピンオフ登場!
●ポイント1% 12pt
1,320 税込
ご利用可能な決済方法: Amazon Pay, Yahoo ウォレット, Paypal, クレジットカード, 銀行振込, ゆうちょ銀行振替

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー (関連商品を含む)

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
1,320 税込