• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

【ライトノベル】トリニティ・ブラッド[R.A.M.] (全6冊)

 漫画
出版社 角川書店
作者 吉田直
判型 文庫版 判型とは›
最終巻発売日 2004年12月25日
カテゴリ ライトノベル 一般書籍
タグ バトル 吸血鬼

作品概要

世界すべてを巻き込み核兵器、細菌兵器などが飛び交った大災厄(アルマゲドン)の後、人類の文明はほぼ破壊され、人類の生存圏はヨーロッパ周辺にまで狭められ、文化・生活水準は中世まで後退した。
更に追い討ちを掛けるように現れた吸血鬼(ヴァンパイア)との戦いに人類は教皇庁を中心として辛うじて勝利した。
しかし、彼らを完全に滅ぼした訳ではなく、ヴァンパイア達は真人類帝国を築き小競り合いを続けていた。
そして長い時の後、教皇庁と帝国の境、イシュトヴァーンに一人の巡回神父が降り立った時、時流は再び流れ出した。人類の遥か未来を描く遠未来黙示録。
商品の詳細 :
現在発行されている「トリニティ・ブラッド(R.A.M.)」シリーズ全6冊セットです!
トリニティ・ブラッド Rage Against the Moons 1「フロム・ジ・エンパイア」(2001年5月発行)
トリニティ・ブラッド Rage Against the Moons 2「サイレント・ノイズ 」(2002年1月発行)
トリニティ・ブラッド Rage Againstthe Moons 3「ノウ・フェイス」(2002年9月発行)
トリニティ・ブラッド Rage Against the Moons 4「ジャッジメント・デイ」(2003年4月発行)
トリニティ・ブラッド Rage Against the Moons 5「バード・ケージ」(2004年2月発行)
トリニティ・ブラッド Rage Against the Moons 6「アポカリプス・ナウ」(2005年1月発行)
●ポイント1% 31pt
3,474 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く

表紙画像一覧