鬼頭莫宏短編集 残暑(1巻 全巻)

 漫画
出版社 小学館
作者 鬼頭莫宏
判型 B6版 判型とは›
最終巻発売日 2004年06月30日
カテゴリ 青年漫画
タグ 短編集

作品概要

▼第1話/残暑▼第2話/三丁目交差点電信柱の上の彼女▼第3話/華精荘に花を持って▼第4話/よごれたきれいな▼第5話/AとR▼第6話/パパの歌▼第7話/ポチの場所●あらすじ/妹思いの少年と、お兄ちゃんっ子の妹・あきこ。妹は先ごろ交通事故で死んでしまったが、彼女の部屋は、ただ机の上に一輪差しの花が飾られているほかは何も変わっていない。そんな折り、誰もいないはずの自室に帰ってきた少年は、思いがけずあきこの幽霊と出会ってしまう。「思い残すことがあって」帰ってきたあきこは、兄妹でデートに行こうとお願いして…(第1話)。●本巻の特徴/1987年デビュー作『残暑』から、2004年8月号に「月刊イッキ」で掲載された『ポチの居場所』まで。『ぼくらの』のSF世界とは対照的な、郷愁を感じさせる淡い日常のストーリー全7話。
全冊分のマンガ本用クリアカバーを無料でプレゼント。「カートに入れる」をクリックした後に選択できます。
●ポイント5% 28pt
607 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く