【ライトノベル】されど罪人は竜と踊る (全21冊)

 漫画
出版社 小学館
作者 浅井ラボ
版型 文庫版 版型とは›
最終巻発売日 2017年09月20日
カテゴリ ライトノベル
タグ 戦い

作品概要

咒式。それは、作用量子定数hを操作し、局所的に物理法則を変異させ、TNT爆薬や毒ガスを生み、プラズマや核融合など途方もない物理現象を巻き起こす方程式。咒式を使う攻性咒武士である二人、不運を機転で乗り切ろうとするガユスと、美貌だが残酷な剣士であるギギナ。“異貌のものども”や賞金首を追う彼らは、エリダナの街に交錯する“竜”との戦いや大国の陰謀に巻きこまれる。ライトノベルの概念を変えた“暗黒ライトノベルの始祖にして最終作”の名を欲しいままにする「されど罪人は竜と踊る」シリーズが、大幅加筆され完全真説版となって、ここに新生。

現在発行されている「されど罪人は竜と踊る」シリーズ全セットです!
されど罪人は竜と踊る1〜最新刊
されど罪人は竜と踊る0.5
合計金額が3,000円以上の場合、全国送料無料で配送します。
全冊分のマンガ本用クリアカバーを無料でプレゼント。「カートに入れる」をクリックした後に選択できます。
ポイント12% 1,997pt
17,976 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く

表紙画像一覧