ファイブスター物語 (1-14巻 最新刊)

 漫画
出版社 角川グループパブリッシング
作者 永野護
判型 A5版 判型とは›
最終巻発売日 2018年02月09日
カテゴリ 少年漫画
タグ 宇宙 SF

作品概要

クラウン大銀河に存在する4つの恒星系(イースター、ウェスタ、サザンド、ノウズ)と長大軌道を持つスタント遊星により構成されるジョーカー太陽星団が、この物語『ファイブスター物語』の主な舞台である。星団には極めて発達しつつも緩やかに衰退を始めている人類文明が存在している。かつてはダイバー(魔導師)パワーを持つハイブレンと強力な遺伝操作で作られた純血の騎士(シバレース)たちの力で全星団を支配したファロスディー・カナーン超帝國の統治下にあったが、超帝國9代皇帝炎の女皇帝(ナ・イ・ン)がモナーク・セイクリッドという世界の真理を求めて星団を去った。強大な女皇帝が去ったことにより超帝國は分裂する。最も遅く誕生した超帝國のシバレースネッド・スバースは太陽王国で眠りについていたがカラミティー星の重産業都市国家スパチュラのヨー・タイインが超帝國再建のため追放された暴君ディー・カッツェー皇帝と手を組もうとしていた。
合計金額が3,000円以上の場合、全国送料無料で配送します。
全冊分のマンガ本用クリアカバーを無料でプレゼント。「カートに入れる」をクリックした後に選択できます。
●ポイント12% 1,739pt
15,659 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

★★★★★ ■ 1
★★★★☆ ■ 0
★★★☆☆ ■ 0
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★★★ 5.00点/レビュー数1
5

永野ワールド

2017-02-04 By さん

あのΖガンダムにも携わっていた人です。
絵が綺麗、そして、ロボットが、今までになくかっこいい。
人物は、色々出て来て、複雑ですが、読んでもらいたいです。

表紙画像一覧