虹を呼ぶ男 (1-10巻 全巻)

 漫画
出版社 秋田書店
作者 水島新司
推定完読時間 3時間30分
判型 新書版 判型とは›
最終巻発売日 1989年11月30日
カテゴリ 少年漫画
タグ 野球

作品概要

当時セントラル・リーグの下位に低迷していたヤクルトスワローズが舞台。同球団の救世主となるべく、日本人最高年俸(当時)の3億円で入団した七夕竹之丞の物語。 昭和最後、平成最初の水島漫画のひとつである。大長編『大甲子園』を描ききった後の連載作であり、前作から一転、細かいことに拘泥しない破天荒なストーリーとなっている。 連載中の「ミスター」長嶋茂雄の息子・長嶋一茂のヤクルト入団により、七夕と一茂の対決がストーリーの主軸となるも、現実の一茂の不振もあり人気は低迷、後半は相撲漫画へと路線変更する事になる。

補足事項

全冊分のマンガ本用クリアカバーを無料でプレゼント。「カートに入れる」をクリックした後に選択できます。
●ポイント5% 194pt
4,210 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く