• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

【書籍】おコン草子

 漫画
●ポイント1% 15pt
クレジットカード・AmazonPay でご購入の場合、キャッシュレス・消費者還元事業の対象となるため、請求時にご利用金額から5%(82円相当)が還元されます。
金額数値は目安です。還元方法や還元タイミングなどはクレジットカード毎に異なります。クレジットカード毎に開設された特設ページや問い合わせ窓口でご確認ください。
1,650 税込
●ポイント1% 15pt
クレジットカード・AmazonPay でご購入の場合、キャッシュレス・消費者還元事業の対象となるため、請求時にご利用金額から5%(82円相当)が還元されます。
金額数値は目安です。還元方法や還元タイミングなどはクレジットカード毎に異なります。クレジットカード毎に開設された特設ページや問い合わせ窓口でご確認ください。
1,650 税込
ご利用可能な決済方法: Amazon Pay, Yahoo ウォレット, Paypal, クレジットカード, 銀行振込, ゆうちょ銀行振替

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

★★★★★ ■ 0
★★★★☆ ■ 1
★★★☆☆ ■ 0
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★★☆ 4.00点/レビュー数1
4

ロックな日本昔話

2019-12-21 By さん

『屍実盛』で第15回ミステリーズ!新人賞を受賞した齊藤飛鳥の、児童文学作家としてのデビュー作ということで、読んだ。
キツネと人間とのハーフの女の子が主人公なのだが、ケモノ耳ならぬケモノひげで「え?」となった。何故ひげをチョイスした…と思ったが、これは児童書で、心の汚れた大人の読み物ではない。とりあえず、主人公が仲良しの長者様の病弱な息子のために、山に登って不思議な力を持つ梨を食べさせ救おうとする話なのだが、この長者様の息子は俺様ツンデレだし、山で出会って仲間になる鬼とのハーフの男は屍食鬼だし、キャラが濃すぎる。ギャグとシリアスがちゃんぽんで、だんだん、どんな感情で読んでいいのかわからなくなる。渋く重厚な『屍実盛』とのギャップが激しすぎて、まだショックから抜けないが、ちょっと追いかけてみたい作家だと思った。

1,650 税込