• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

荒木飛呂彦スペシャルセット (全127冊)

 漫画
出版社 集英社
作者 荒木飛呂彦
最終巻発売日 2017年07月19日
カテゴリ 少年漫画
タグ バトル 異能

作品概要

【セット内容】
「ジョジョの奇妙な冒険[新書版](1-63巻全巻)」
「ストーンオーシャン (1-17巻 全巻)」
「STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン (1-24巻 全巻)」
「荒木飛呂彦短編集セット [全2冊]」
「JOJO6251 荒木飛呂彦の世界」
「変人偏屈列伝 (全1冊)」
「魔少年ビーティー[文庫版] (1巻 全巻)」
「岸辺露伴 ルーヴルへ行く (全1巻)」
「ジョジョリオン」 (1-15巻 最新刊)」
「The Book / 〜jojo’s bizarre adventure 4th another day(全1冊)」
「荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論」

■「ジョジョの奇妙な冒険」
邪悪な吸血鬼と化した人間達やその後継者たちと、自己の信念を貫く者たちが繰り広げる不可思議な戦いを描く。

【Part1 ファントムブラッド】
19世紀末のイギリス…英国貴族の青年の主人公ジョナサン・ジョースターと、下層階級出身だが類稀なカリスマと野望の持ち主ディオ・ブランドーとの抗争劇。「石仮面」や「波紋」を背景に、2人の成長や対立が描かれている。

【Part2 戦闘潮流】
1938年のアメリカ…再び世界大戦の足音が聞こえ始めたなかでジョナサンの孫、ジョセフ・ジョースターも祖父と同じく「波紋」を身に付けていた。人類を遥かに凌駕する知的生物、通称「柱の男」たちがヨーロッパで発掘され、人間の脅威となりうる「柱の男」を倒すため、ジョセフたちは各地を奔走する。

【Part3 スターダストクルセイダース】
1989年の日本…100年の時を経てDIOが復活した。時を同じくしてジョセフの孫・空条承太郎には幽波紋(スタンド)という能力が発現する。DIOの影響によって危篤に陥った母を救うため、承太郎はジョセフらと共にDIOの潜むエジプトを目指す。

【Part4 ダイヤモンドは砕けない】
1999年の日本…ジョセフの隠し子・東方仗助の住む+BI5杜王町ではスタンド使いが増え続けていた。その原因を調べるため、仗助と仲間たちは、町に潜むスタンド使いと闘いを繰り広げていく。

■「ストーンオーシャン」
舞台は2011年のアメリカ。
主人公は空条承太郎の娘「空条徐倫」。徐倫は無実の罪で「州立グリーン・ドルフィン・ストリート重警備刑務所に入れられるが、それは父・承太郎を狙う敵の策略であった。
スタンド攻撃を受け仮死状態となった父親の生命を救うため、徐倫はジョースターの一族として因縁の敵と立ち向かう。

■「スティール・ボール・ラン」
19世紀末、アメリカ。6000kmにも及ぶ、過酷きわまる"北アメリカ大陸横断レース"「スティール・ボール・ラン」に参加する冒険者達の姿を描く活劇である。物語は、ジョニィ・ジョースターの視点から、謎の男ジャイロ・ツェペリを中心に波乱の巻き起こるレース展開や、レースの裏に潜む陰謀との対決を描きながら、ジョニィの「青春から大人へ」歩き出す人間ドラマである。


■ジョジョリオン
S市杜王町。震災後、突如、町の中にあらわれた「壁の目」と呼ばれる隆起物付近で、高校生の広瀬康穂は謎の青年を発見した。彼の身元を突き止める事にした康穂であったが、不可解な現象が2人の周りで起こり始め…!
■「荒木飛呂彦短編集セット」
荒木飛呂彦の短編集「ゴージャス☆アイリン」、「死刑執行中脱獄進行中」の2冊セットです。
「ゴージャス☆アイリン」収録作品
・ゴージャス☆アイリン
・魔少年ビーティー(パイロット版)
・バージニアによろしく
・武装ポーカー(著者のデビュー作)

「死刑執行中脱獄進行中」収録作品
・ドルチ 〜ダイ・ハード・ザ・キャット〜
・岸辺露伴は動かない 〜エピソード16‥
・懺悔室〜デッドマンズQ

■「JOJO6251 荒木飛呂彦の世界」
Part4連載中に発売された画集で、幾人かの人名やスタンド名はここで設定されている。また、Part3の舞台設定が1989年から1987年に変更されているが、Part6連載時には1989年に戻されている。

■「変人偏屈列伝 」
天才発明家、異能の大リーガー、稀代の興行師…数奇な運命を辿った愛すべき変人偏屈たちの力強い足跡を、荒木飛呂彦が尊敬の念をもって描く人気シリーズ、内容に相応しい豪華装丁で単行本化ッ!!

■「魔少年ビーティー[文庫版] 」
ありとあらゆる手品やトリックを自由自在に使いこなす不思議な転校生・ビーティー。友人の公一と魔少年・ビーティーが体験する様々な怪事件に、数々の奇抜なトリックが登場する!! 
巨匠・荒木飛呂彦の渾身の連載デビュー作が、ついに文庫化! スリルとサスペンスがあふれる荒木ワールドを堪能せよッ!!

■「岸辺露伴 ルーヴルへ行く (全1巻)」
荒木飛呂彦×ルーヴル美術館
“世界一黒い絵”を追って、露伴、美の殿堂へ!
ルーヴル美術館バンド・デシネプロジェクト作品として描かれた荒木飛呂彦初のフルカラーコミック123ページ!

■「The Book / 〜jojo’s bizarre adventure 4th another day(全1冊)」
「ジョジョ」20周年を記念して、乙一渾身の小説化!! 「週刊少年ジャンプ」「ウルトラジャンプ」誌上で絶大な人気を誇る荒木飛呂彦氏の長期連載『ジョジョの奇妙な冒険』を稀代の若手作家乙一氏が構想・執筆に2000日以上をかけ、渾身の小説化を実現!!
『ジョジョの奇妙な冒険』を稀代の若手作家・乙一氏が構想・執筆に2000日以上をかけ、渾身の小説化を実現。

■「荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論」
荒木飛呂彦がこよなく愛するホラー作品の数々は、『ジョジョの奇妙な冒険』をはじめ、自身が描いた漫画作品へも大きな影響を与えている。
本書では、自身の創作との関係も交えながら、時には作家、そして時には絵描きの視点から作品を分析し、独自のホラー映画論を展開する。
巻頭には「荒木飛呂彦が選ぶホラー映画Best20」も収録。
ホラー映画には一家言ある著者の、一九七〇年代以降のモダンホラー映画を題材とした偏愛的映画論。

補足事項

送料無料
ポイント12% 7,016pt
63,150 税込
申し訳ございません。
只今品切れ中です。

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く

表紙画像一覧