ミナミの帝王 108

ミナミの帝王 108

● ポイント 211pt

送料半額(商品ページ電子サイド)
商品詳細ページ/サイドバナー 電子
607 税込

作品概要

自分の事を芸のできるギャンブラーだと豪語する、無類のバクチ好きな落語家・浪華亭ざんげ(なにわていざんげ)は、ギャラを全部使い果たして萬田銀次郎(まんだ・ぎんじろう)に借金をする。そしてざんげは、弟子・穣二(じょうじ)からプロのポーカー師・岸村(きしむら)の話を聞いてギャンブラーの血が騒ぎ出す。しかしその後、暴力団から三千万円を借りた穣二が行方不明になって……!?

● ポイント 211pt

送料半額(商品ページ電子サイド)
商品詳細ページ/サイドバナー 電子
607 税込

気になる商品を登録

ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー(関連商品を含む)

この作品にはまだレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

607 税込