刑事・多岐川恭介(2) 地獄のマリア

刑事・多岐川恭介(2) 地獄のマリア

● ポイント 29pt

商品詳細ページ/サイドバナー 電子
495 税込

発行形態 書籍

最新刊発売日 2015年04月03日

カテゴリ 一般書籍

作品概要

自動車窃盗団を追う多岐川刑事の前に現れた謎の女

 東京品川の住宅街にある駐車場で中学教師が殺され、所有の乗用車が奪われる事件が発生した。警視庁捜査一課の刑事・多岐川恭介たちは、事件の手口から、背後に高級車を狙う大規模自動車窃盗団の存在を嗅ぎ取る。多岐川とベテラン刑事の吉岡は、聞き込みの末、盗難車の輸出に広域暴力団が仲介をしている事実を掴むが、同時に窃盗団に復讐を挑む謎の女の気配を感じていた…。

●龍一京(りゅう・いっきょう)
1941年大分県生まれ。元兵庫県警察、司法警察官として主に公安を担当する。退職後、コンサルタント業等を経て、作家に転身。著者の実体験をふんだんに織り込んだ、リアルな刑事の実態を描く警察小説を得意とする。『偽装捜査』(光文社文庫)、『狂った正義』(廣済堂文庫)、『鬼刑事(デカ)謀殺痕』(祥伝社文庫)、『重犯』『虐讐』(徳間文庫)など著書多数。

● ポイント 29pt

商品詳細ページ/サイドバナー 電子
495 税込

気になる商品を登録

ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー(関連商品を含む)

この作品にはまだレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

495 税込