[ライトノベル]今昔ばけもの奇譚 五代目晴明と五代目頼光、宇治にて怪事変事に挑みし事 (全1冊)

[ライトノベル]今昔ばけもの奇譚 五代目晴明と五代目頼光、宇治にて怪事変事に挑みし事 (全1冊)

● ポイント 17pt

商品詳細ページ/サイドバナー  紙(ギフトラッピング)
商品詳細ページ/サイドバナー
792 税込

今買うと本日出荷! 最短明日のお届け


出版社 ポプラ社

版型 文庫判 版型とは

最新刊発売日 2022年03月03日

作品概要

時は平安末期、都はずれの宇治にて起こる数々の怪異事件……
安倍晴明と源頼光の子孫である、論理派少年陰陽師とおひとよし若武者のはみ出しものコンビが立ち向かう!

酒呑童子を倒した豪傑として知られる源頼光の子孫・源頼政は、和歌が好きなお人好しな武士。
ある日、関白より宇治の警護を命じられる。左遷にも等しい命令で落ち込む頼政。
宇治では人魚の肉を食べて不老不死になったという橋姫を名乗る女が、人々に説法してお布施を巻き上げていた。
宇治に住む前関白からなんとかせよと頼まれた頼政だが、橋姫にあっさり言い負かされてしまう。
途方にくれる頼政が出会ったのは、かの安倍晴明の子孫・安倍泰親だった――。

十五歳の泰親は、頭脳明晰な論理派で、怪異の謎を見事に解き明かしていく。これに感銘をうけた頼政は、年下の泰親に尊敬の念を抱く。
お互い有名な先祖の五代目同士、凸凹コンビは宇治で起きる怪異事件に挑んでいく――

『絶対城先輩の妖怪学講座』『金沢古妖具屋くらがり堂』シリーズの著者が綴る、平安怪異ミステリー、開幕!

● ポイント 17pt

商品詳細ページ/サイドバナー  紙(ギフトラッピング)
商品詳細ページ/サイドバナー
792 税込
出荷〜お届け目安日の日本地図 首都圏近郊なら最短翌日お届け
1巻単位からご購入いただけます
気になる商品を登録

ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー(関連商品を含む)

この作品にはまだレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

792 税込