kotoba 2022年秋号

kotoba 2022年秋号

● ポイント 224pt

商品詳細ページ/サイドバナー 電子
1,322 税込

出版社 集英社

レーベル

発行形態 雑誌

最新刊発売日 2022年10月14日

カテゴリ 雑誌

作品概要

【特集 やがて愉しき外国語】

私たちはなぜ外国語を学ぶのか?
日本人はどうして英語にこだわるのか?
英語以外の外国語を勉強する意味とは?
デジタル時代に、そもそも外国語学習は必要なのか?
外国語学習についての疑問への答えを探し、日本ではなかなか実感できない、言語の多様性についても考える。

Part1 外国語を学ぶとは?

杉田 敏×大杉正明×遠山 顕/ラジオ英語のレジェンドが語る「日本人と英語」
酒井邦嘉/チョムスキーと多言語
ロジャー・パルバース/アメリカの青年はなぜロシア語を学んだか?
中条省平/外国語は情報収集の最高のツールである――フランス語の場合
高野秀行/語学は魔法の剣!
鳥飼玖美子/日本人は英語以外の外国語を愛せるか?
伊藤雄馬/「マイナー言語」の宇宙――文字のないムラブリ語の学び方

Part2 言語と人間、そして社会

野谷文昭/スペイン語は「自分」を解放するコトバ
キリーロバ・ナージャ/多言語話者ナージャの発見
多言語で読まれるマンガの未来
賀沢秀人/世界を少しだけ平和にする機械翻訳の行方
西島順子/イタリア――今も生きつづける多様な言語
長瀬 海/アジア文学と日本語の距離
吉岡 乾/やがて消えさる危機言語

kotobaの人
亀山郁夫/翻訳、外国語教育、そして文学の未来
第二〇回開高健ノンフィクション賞 受賞作発表
佐賀 旭 『虚ろな革命家たち――連合赤軍森恒夫の足跡をたどって』

連載

大岡 玲/写真を読む
山下裕二/美を凝視する
山口二郎/日本はどこで道を誤ったのか――失われた三〇年再訪
河部壮一郎/デジタル時代の恐竜学
永田和宏×小池 光/ことばで寄り添う
橋本幸士/物理学者のすごい日常
大澤真幸/我々の死者(を超えて)
高橋秀実/ことばの番人
阿部公彦/日本語「深読み」のススメ
阿川佐和子/吾も老の花
大野和基/未来を語る人
葉月けめこ/時代うた――詞人のことば
おほしんたろう/おほことば

kotobaの森

著者インタビュー/成田悠輔 『22世紀の民主主義 選挙はアルゴリズムになり、政治家はネコになる』
マーク・ピーターセン/英語で考えるコトバ
大村次郷/悠久のコトバ
山口 進/人は何を食べてきたか
町山智浩/映画の台詞

● ポイント 224pt

商品詳細ページ/サイドバナー 電子
1,322 税込

気になる商品を登録

ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー(関連商品を含む)

この作品にはまだレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

1,322 税込