ルポ 虐待サバイバー

ルポ 虐待サバイバー

● ポイント 219pt

電子書籍50%還元電子商品詳細ページ/サイドバナー  電子
商品詳細ページ/サイドバナー 電子
1,045 税込

出版社 集英社

レーベル

発行形態 書籍

最新刊発売日 2022年11月17日

カテゴリ 一般書籍

作品概要

田中優子氏・茂木健一郎氏推薦!
第18回開高健ノンフィクション賞で議論を呼んだ、最終候補作

生活保護支援の現場で働いていた著者は、なぜか従来の福祉支援や治療が効果を発揮しにくい人たちが存在することに気づく。
重い精神疾患、社会的孤立、治らないうつ病。
彼ら・彼女らと接し続けた結果、明らかになったのは根底にある幼児期の虐待経験だった。
虐待によって受けた“心の傷”が、その後も被害者たちの人生を呪い続けていたのだ。
「虐待サバイバー」たちの生きづらさの背景には何があるのか。
彼ら・彼女らにとって、真の回復とは何か。
そして、我々の社会が見落としているものの正体とは?
第18回開高健ノンフィクション賞の最終選考会で議論を呼んだ衝撃のルポルタージュ、待望の新書化!

【推薦】
虐待は人の一生をどう変えてしまうのか。
本書は現場からの生々しい報告だ。
――田中優子氏(法政大学名誉教授)

著者の根本態度は信頼できる。
まさにこの時代に読まれるべき大切な一冊。
――茂木健一郎氏(脳科学者)

【目次】
はじめに
第一章 虐待のち、生活保護
 1 どのような人が生活保護を受けているのか
 2 たったひとり、生活保護に流れ着く
第二章 心に深く刻まれた虐待の傷あと
 1 解離性障害――繰り返される記憶の空白
 2 パニック障害――抱えてきた恐怖があふれでる
 3 燃え尽き症候群――治らないうつ病の正体
 4 精神科治療が見落としてしまうもの
第三章 愛着関係を理解する
 1 愛着関係は心が健全に発達するための基盤
 2 愛着関係の恩恵を受けられない人たち
第四章 目には見えない虐待を見る
 1 発達障害だと思われた男の子
 2 人からのやさしさを「拒絶」する心理
 3 思春期がない女子中学生
 4 本質的な問題が見落とされてしまう理由
第五章 虐待理解を阻むもの
 1 なぜ、児童虐待は起こるのか
 2 「支援者側の心理的問題」を考える
第六章 回復――虐待された理由を知る
 1 「自分の子どもを好きになれない」という母親
 2 回復とは、自分を深いところで理解すること
 3 古い生き方が壊れ、新しく生きはじめる
 4 「被虐待者」の回復から教わったこと
おわりに
参考資料・参考文献

● ポイント 219pt

電子書籍50%還元電子商品詳細ページ/サイドバナー  電子
商品詳細ページ/サイドバナー 電子
1,045 税込

気になる商品を登録

ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー(関連商品を含む)

この作品にはまだレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

1,045 税込