家康が最も恐れた男たち

家康が最も恐れた男たち

● ポイント 215pt

商品詳細ページ/サイドバナー 電子
858 税込

出版社 集英社

レーベル

発行形態 書籍

最新刊発売日 2022年12月08日

カテゴリ 一般書籍

作品概要

「遺訓の言葉はな、恐れた相手たちから学んだことよ」病床に伏す徳川家康は、遺訓を書き終えて側近の儒者・林羅山に告白する。自分は怖がりだったが故に、天下を取れたのだと――。信長、秀吉、利家、三成など、家康が出会った八人の武将たち。彼らの何に恐れ、何を学んだのか。天下統一を成し遂げるまでの半生を家康視点・時系列で追うことで彼の実像に迫る、連作短編集。2023年NHK大河ドラマの主人公、徳川家康をこれまでにない新たな切り口で描く、集英社文庫の家康小説第一弾!

● ポイント 215pt

商品詳細ページ/サイドバナー 電子
858 税込

気になる商品を登録

ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー(関連商品を含む)

この作品にはまだレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

858 税込